【公式】リゲッタ(Re:getA)オフィシャルウェブサイト | シューズミニッシュ

リゲッタちゃんねる

ミニッシュ広報部

ミニッシュ広報部

「ツヴォル」が2019年度グッドデザイン賞を受賞しました。

  • はてなブックマーク



「ツヴォル™️」が
2019年度グッドデザイン賞を
受賞しました。


 

 


※「ツヴォル™️」とは、新しくリゲッタシリーズに加わる新ブランドのことです。


審査委員の皆さまからは「シューズの構成材であるアッパー、アウトソール、インソールを、歩く行為から再構成したようなシューズである」
「足裏の体重を載せるべきところ2カ所にボール状のポイントを設け、その部分を意識させながら歩くことで、つま先で蹴り出してかかとから着地するバランスの良い歩行をサポートしている」
「軽量で、クッション性や屈曲性にも優れるため、歩く際の疲れも軽減できるシューズ」としてご評価をいただきました。

受賞を糧に弊社の理念である「楽しく歩く人をふやす」ことを目指してまいります。

( グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/48429?token=MUzunTra7W



   デザイナーの声

二つあって、丸くて、柔らかい物。
それは人々に温かさや安らぎの気持ちを与えると思っています。

一つでは不安だし、硬くても四角くても不安。

二つの丸み、形が少し違って大きさも少し違うのがちょうどいい。
母性を感じる胸もそう、赤ちゃんのほっぺやお尻も同じでふんわり丸くて二つあって柔らかい。
安らぎを考えた時、足元にも歩きやすく履き心地の良い設計を考えたいと思いました。

また、現在展開しているブランドシリーズの中に、もっとシンプルでかわいく、ライトな感覚で履いて頂けるものを作りたいと考え、今回の商品 2ball『ツヴォル』 が生まれました。)


デザイナー: 高本やすお




   デザインのポイント

1.足裏全体にフィットするインソールの設計を行うことで、足裏全体の筋肉使用を促し快適な歩行へと導く。

2.着地や蹴り出しを意識したアウトソールを設計し、背筋が伸びる歩行を促すことで快適な歩き心地を実現。

3.木型から日本人の足型にあうよう独自に研究し、日本人に多い足幅の広さに対応。

ツヴォル™️ 画像上から「インソール」「側面」「靴底」




↑ ツヴォル™️ 着用画像



   グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。

今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。


http://www.g-mark.org/
  • はてなブックマーク